BookLiveコミック【同人】宇宙人の家庭※スマホ専用

正気じゃない!?

どうしてこんな発想するの!?

 

蠅との性交を描いた奇作!?

『宇宙人の家庭』

 

 

蠅にパートナーとして選ばれる事は至高の喜び。

人間の男では到底与えられない快感。

 

蠅さん…私で興奮してくれてるの?

 

蠅の美少女との驚愕のセックスが見たいという鬼畜な方は画像クリックです♡

▼↓▼↓▼↓▼↓▼↓▼↓▼↓▼

BookLiveコミック【同人】宇宙人の家庭※スマホ専用

この作品はちょっとヤバいです(笑)

宇宙人の家庭

BookLiveコミック【同人】宇宙人の家庭※スマホ専用

BookLiveコミック【同人】宇宙人の家庭※スマホ専用

BookLiveコミック【同人】宇宙人の家庭※スマホ専用

BookLiveコミック【同人】宇宙人の家庭※スマホ専用

登場人物はこちらです。

 

ザ・フライ(蠅さん)

蠅。

本当に蠅です。

 

人間のサイズの超でかい蠅。

そのままの、見たままの通りの、いわゆる『蠅』です。

 

人語を離すことは無く、

コミュニケーションは動物的な所作で行います。

 

固有の性格というものはなく、

本能で生きているようです。

 

作品世界観に置いて、

古の時代に地球に飛来した『宇宙人』であり、

存在的に認知され、受け入れられている。

 

人間の女が蠅のパートナーに選ばれると

至上の幸福に至ると言われている。

 

 

 

ヒロインの白瀬

 

昆虫が好きな口数の少ないヒロイン。

 

初めてのキスのお相手は昆虫(カミキリムシ?)

 

蠅との交尾に憧れ、

ぼろ家にて蠅が小動物(ねずみ)をつかって

オナニーをしているところを目撃。

 

蠅に餌付けし、

見事パートナーとなる。

 

さらに、メスの蠅の卵子を移植し、

ベビーを生む事に…。

 

ただし白瀬が特殊な性癖あるいは憧れを抱いている

というわけではなく、

この世界の女子は『蠅』のパートナーになる事に憧れており

 

男子のパートナーに成りたいと思う者はいない。

 

むしろ、

男子(笑)なにそれ(笑)

 

 

というもの。

 

 

 

 

白瀬の事が好きなクラスメイト

 

白瀬の幼なじみ。

だが、作中で名前を呼ばれる事が無い。

(昔の回想でみっくんと呼ばれているくらい)

 

白瀬に何気ないアピールを行うが、

全く相手にされない。

 

蠅のパートナーになった白瀬を助けようとするが…。

フル敗北を喫することになる。

 

 

 

 

 

 

男子は知らない。

 

 

女子は蠅とセックスをしたがっている事を。

 

 

男子とセックスなんかしたくないことを。

 

 

 

目指すべきは蠅のパートナー。

 

 

 

男子など、目もくれるはずもない。

 

 

 

そして、驚愕の世界観が広がる。

 

 

 

あり得ない設定と

異常な倫理、思想。

誰も予想できないエンディング。

 

このすさまじい奇作が気になる方は

ぜひ読んでみてください♪

 

 

♪トップ画像をクリック♪

宇宙人の家庭

⇒ダイジェストページから始まります

 

 

宇宙人の家庭をネタバレ♪

正直、ネタとして使えるかと言うと

評価が極端に別れると思います。

 

確かにエロシーンはちゃんと描かれており、

妖艶さを感じさせますが、

 

 

相手は『蠅』ですからね!

 

 

生理的に無理と言う人の方が多そうです。

 

 

ちなみに抜けませんでした(笑)

 

 

女の子は可愛いのですが、相手が人外なのはキツイですね。

 

 

元々興味本位で買って読んで、おもしろかったので損をしたとは思いません。

 

 

5話で完結ですし320円ですからね。

 

 

安く、満足感を得られました。

 

 

抜く事が全てじゃありませんからね。

 

 

各話ネタバレページはこちら♪

エンディングまでネタバレしていきます。

相手が蠅なのでちょっときついですが、

独特の雰囲気を持った面白い作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレなんか読みたくないと言う方は無視してくださいませ(笑)

▽▼気色悪い作品が読みたいという酔狂な方はこちらの画像をクリック▼▽

↓画像をクリック↓

BookLiveコミック【同人】宇宙人の家庭※スマホ専用